FC2ブログ

HEPS a lotus root

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JACKSON BROWNE JAPAN TOUR 2017 Bunkamura オーチャードホール

オレの永遠のアイドル Jackson Browne 来日!!!
新譜出してないのに来日してくれるとは・・・めちゃくちゃうれしい
前回、もう最後かも・・・と 張り切っていい席とって満喫したけど
今回も、ほんとに最後かも・・・と へそくりを大盤振舞 しかも二日間大満喫
超幸せ~♪
グッズも買いまくって極貧になってもうたが それでいいのだ


なにせもう70才 体調がとても心配で
足腰弱って転んだり 大丈夫だろうか 
突然さっきと同じ曲を始めたらどうしよう 
途中でシャウトして脳梗塞や心筋梗塞にならないか
けど 心配ご無用であった

二年前と何も変わらない、むしろ若返ったのでは?というくらい声も若々しく
キラッキラでキレッキレで大変張りのあるステージ
一曲目は 先日亡くなられたトムペティさんの曲で 会場はものすごい歓声
その曲を選ぶジャクソンさんと その選曲に歓喜するお客さんと
何度もリクエストに耳を傾けて気さくに応じるジャクソンさんと
どの曲もちゃんとフォローできちゃうバンドの皆さんスタッフの皆さんと
あぁもう すべてに感謝っす ほんとに感謝っすー!
と 大感動でジャクソンさんを凝視するも 
最近夜になるとかすみ目がひどく さらに涙でボヤボヤ
歳ですね・・・お互いに アイラービュー



1.The Waiting
(Tom Petty and the Heartbreakers cover)
2.Some Bridges
3.The Long Way Around
4.Rock Me on the Water
5.Looking East
6.Farther On
(by request)
7.These Days
8.Just Say Yeah
9.Your Bright Baby Blues
Set 2:
10.Something Fine
11.Lawyers, Guns and Money
(Warren Zevon cover) (by request)
12.The Naked Ride Home
13.Fountain of Sorrow
14.Lives in the Balance
15.Call It a Loan
(by request)
16.Love Needs a Heart
(by request)
17.The Barricades of Heaven
18.The Pretender
19.Doctor My Eyes
20.Running on Empty
Encore:
21.Somebody's Baby
(by request)
22.Take It Easy

news_photo01.jpg



65年に17歳だった人の一曲
  ジャクソン・ブラウン/孤独なランナー
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。