HEPS a lotus root

プシェノレンコンノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JACKSON BROWNE JAPAN TOUR 2017 Bunkamura オーチャードホール

ジャクソンさん 二日目
ほんとは三日目も見たかったんだけどなぁ~ んでも
ステージが最高だったから いいのだ!

昨日とかぶらない曲をたっくさんやってくれた
アイムアライヴは特に嬉しく
ジャクソンさんが生きてくれてて 自分も生きれてて
あぁぁーなんていい曲なんだろうと思う
7で右隣のおじさんが泣いていて
14で左隣のおじさんが狂喜乱舞していて
みんなそれぞれ大切に思う曲があって 
それを生で聴けるというのはほんとにもう・・・・ねぇ!!!
ジャクソンさん、アリガトゴザイマス!


相変わらずMCはさっぱりわからなかった
周りがわーわー言ったらわいもワーワー言う みたいな
リクエストにオレの知らない曲をやっても 知ったかぶってワーワー!
メリッサ いい曲だねぇ ちゃんとオールマン聴いてみよう


1.The Waiting
(Tom Petty and the Heartbreakers cover)
2.Some Bridges
3.The Long Way Around
4.For a Dancer
5.Looking East
6.Late for the Sky
(by request)
7.Here Come Those Tears Again
(by request)
8.These Days
9.Melissa
(The Allman Brothers Band cover) (by request)
Set 2:
10.Something Fine
11..Sleep's Dark and Silent Gate
12.The Naked Ride Home
13..I'm Alive
(by request)
14.For Everyman
15.Lives in the Balance
16.Love Needs a Heart
17.The Pretender
18.Doctor My Eyes
19.Running on Empty
Encore:
20.Take It Easy
21.Our Lady of the Well
22.I Am a Patriot
(Little Steven cover)

そこに行って隣に座りたいですoriginal.jpg






その一曲
  オールマン・ブラザーズ・バンド/メリッサ
  • Comment:0
  • Trackback:0

JACKSON BROWNE JAPAN TOUR 2017 Bunkamura オーチャードホール

オレの永遠のアイドル Jackson Browne 来日!!!
新譜出してないのに来日してくれるとは・・・めちゃくちゃうれしい
前回、もう最後かも・・・と 張り切っていい席とって満喫したけど
今回も、ほんとに最後かも・・・と へそくりを大盤振舞 しかも二日間大満喫
超幸せ~♪
グッズも買いまくって極貧になってもうたが それでいいのだ


なにせもう70才 体調がとても心配で
足腰弱って転んだり 大丈夫だろうか 
突然さっきと同じ曲を始めたらどうしよう 
途中でシャウトして脳梗塞や心筋梗塞にならないか
けど 心配ご無用であった

二年前と何も変わらない、むしろ若返ったのでは?というくらい声も若々しく
キラッキラでキレッキレで大変張りのあるステージ
一曲目は 先日亡くなられたトムペティさんの曲で 会場はものすごい歓声
その曲を選ぶジャクソンさんと その選曲に歓喜するお客さんと
何度もリクエストに耳を傾けて気さくに応じるジャクソンさんと
どの曲もちゃんとフォローできちゃうバンドの皆さんスタッフの皆さんと
あぁもう すべてに感謝っす ほんとに感謝っすー!
と 大感動でジャクソンさんを凝視するも 
最近夜になるとかすみ目がひどく さらに涙でボヤボヤ
歳ですね・・・お互いに アイラービュー



1.The Waiting
(Tom Petty and the Heartbreakers cover)
2.Some Bridges
3.The Long Way Around
4.Rock Me on the Water
5.Looking East
6.Farther On
(by request)
7.These Days
8.Just Say Yeah
9.Your Bright Baby Blues
Set 2:
10.Something Fine
11.Lawyers, Guns and Money
(Warren Zevon cover) (by request)
12.The Naked Ride Home
13.Fountain of Sorrow
14.Lives in the Balance
15.Call It a Loan
(by request)
16.Love Needs a Heart
(by request)
17.The Barricades of Heaven
18.The Pretender
19.Doctor My Eyes
20.Running on Empty
Encore:
21.Somebody's Baby
(by request)
22.Take It Easy

news_photo01.jpg



65年に17歳だった人の一曲
  ジャクソン・ブラウン/孤独なランナー
  • Comment:0
  • Trackback:0

目が合いますように!

もうすぐジャクソンさんじゃ!!!
ウェーイ!!!
IMG_20170815_154733.jpg
やることいっぱいあるのに!
すべて見ないふりして思いっきり浮かれている今日この頃
しあわせだなぁ~






でも頭の中はブービーな一曲
  ドゥービーブラザーズ/リッスン・トゥ・ザ・ミュージック
  • Comment:0
  • Trackback:0

であいがあってぇ~ わっかーれーがーあるぅ~

今さらだけど 活動休止中だけど
今年の春からN’夙川ボーイズにどはまり中


すごい 気付けばもう半年も どはまっている!
毎日聴いても全然飽きないし
モット聴きたいもっともっと
最高 んもうほんと この人たちすげー天才と思う
若い子たちに人気があったらしいけど
いやいや 年食ってても全然聴けます DEATH!

576792_443143332448518_1283247267_n.jpg




そんな一曲
  N’夙川ボーイズ/物語はちと?不安定
  • Comment:0
  • Trackback:0

沁みわたれ

最近の
本搾りのCMがとても素晴らしく
見かけるたびに
ずきゅうぅぅぅぅぅんっ!!!

まさに
心臓を搾られる気分だわ





バックの曲も素晴らしい一曲
  The Cinematic Orchestra/To Build a Home (feat. Patrick Watson)

直毛に生まれたかった

おれは 自分の頭髪が大嫌いだ

アフロにもゆるふわウェーブにもならない
超 中途半端なかっこ悪い天然パーマ
だので もう何年も縮毛矯正をかけてストレートにしてきた

かけて三か月もすれば生え際が伸びてきて地毛が目立つので
定期的に美容室に行くわけだけど 
色も足せば2万円いってしまう
家計簿を眺めて おやおや おれはこんなにお金を使っていたのか・・・と
悪いことではないけどさぁ 
一生かけつづけて髪を傷めて お金も使い続けるのかと思ったら
ものすごい無駄のように思えてきた

だってこのお金があったら・・・いっぱい旅行に行けるじゃん!


そんな思いで 一年前から縮毛矯正すんのをやめた 
なんとか、自毛を生かした髪型にしたくて伸ばしている
いまや
朝起きるとオーヤンフィーフィーや木の実ナナみたくなっている
そして 濡らすとロッチの眼鏡の方みたい
ギャー!!!

あーもう 自分の髪ほんとに嫌い!
寝よ


GRL_0754.jpg






そんな髪に生まれたかった一曲  
  ジャクソン・ブラウン/アイム・ザ・キャット

それはほんとに研修なの?

旦那殿が転職し 半年間愛知へ研修にいくことになった
俺は一人っ子だし人嫌いだし
一人暮らしになってまう寂しさはそれほどでもないのだけれど
夜の怖さが・・・

おばけとか怖い けど
見えない分興味はすごくあって
怖いテレビや漫画 映画も 誰かがそばにいてくれないと困る
でも見たい
最近伊藤ミミカさんの漫画にはまってたからなおさら


あと ゴミ出しや 虫の退治や 特製カレーや
ニュースの解説や ・・・
なんだーかんだで いろいろ考えると寂しいや
やっぱりいてくれないと 困ります


早く 無事に帰ってきておくれ~




そんな旦那殿が好きな一曲
  ゆらゆら帝国/つぎの夜へ

I LOVE JACKSON BROWNE

3月15日 待ちに待ったジャクソンさんのライヴ!へ


1. バリケーズ・オブ・ヘヴン
2. サムシング・ファイン
3. ザ・ロング・ウェイ・アラウンド
4. リーヴィング・ウィンズロー
5. 青春の日々
6. レッド・ネック・フレンド
7. ウォールズ・アンド・ドアーズ
8. アイム・アライヴ
9. ユー・ノウ・ザ・ナイト
10. ダンサーに

休憩

11. ユア・ブライト・ベイビー・ブルース
12. ジャマイカ・セイ・ユー・ウィル
13. イフ・アイ・クッド・ビー・エニホェア
14. レイト・フォー・ザ・スカイ
15. ウィッチ・サイド?
16. スタンディング・イン・ザ・ブリーチ
17. ルッキング・イースト
18. ザ・バーズ・オブ・セント・マークス
19. ザ・レイト・ショー
20. ドクター・マイ・アイズ
21. 孤独なランナー

Encore:
22. テイク・イット・イージー
23. 泉の聖母
24. アイ・アム・ア・パトリオット


今回は チケットだけでも3万かかってしまったが
んでも いい席で観ることができて本当によかった
もうジャクソンさんも67才で 次いつ観れるかわかんないし!安いもんだ

お隣にはゴージャスなマダムが来て 足元には三越の紙袋が
もしかして・・・と たずねたら やっぱりジャクソンさんへのプレゼント
いいなぁ!あたしもいつかと思ってはいたものの
毎回プレゼントの中身が決めれず断念しておった
日本ならではの・・・こけし?将棋セット?着物?んー
どれもこれもしっくこないし もうもらってそうだし・・・
あげるからには 必ずアメリカに持ってってもらわないとだし!
ジャクソンさんのベッサイテイボゥーに置いてもらうには一体何がー
とか悩むうちに結局決めれず・・・

聞けば中身はチョコレートだと言う
あ そうだよね、そーゆーのでいんだよね
握手してニッコリされるだけでいんだもの
いやー失敗したーやっぱ何か持って来ればよかったー!と大後悔


まぁでも 肝心のライヴが今までで一番!ってくらい素晴らしかったから
大好きな曲も何曲も演奏されて
ほんっとに感激して体は震え目からポロポロと涙止まらず
音楽っちゅーのはどうしてこんなに心揺さぶるんだろうなぁと

最近 
音楽なんて子供だましのもんなんだな・・・とか思ってたの 撤回
音楽の力ってすごいんだなー
感動した!

 






そんな日に一番やられた一曲
  ジャクソン・ブラウン/ザ・レイト・ショウ
  • Comment:0
  • Trackback:0

JBJBJB

今週末はジャクソンさんのライブだ!
大変に浮足立っている!

 
東京へも久々なので
カレー屋 ホテル 博物館 など調べることいっぱいで
ワクワクな毎日!

反面 帰ってきてからの生活が 不安
もんのすごい楽しみが終わってしまった後の虚無感ったら・・・!
だので 今のうちに楽しみを見つけておかないと!

DSCF0011.jpg
おりゃー!





当然の一曲
  ジャクソン・ブラウン/スタンディング・イン・ザ・ブリーチ  
  • Comment:0
  • Trackback:0

しろくまカフェ

最近は しろくまカフェという漫画にはまっている
夜な夜な布団の中で読みふけり 
ぐふふふふ・・・ぷぷっ!と
旦那殿を起こさないように笑いをこらえている
登場する全てのキャラクターが愛おしい

そんなはまってる時にこんなもの売られたら!
一番くじめ~

DSCF0009.jpg



そんな日の一曲  
  コレクターズ/Da!Da!!Da!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。